10.19原発ゼロ 全県学習交流集会

東電 柏崎刈羽原発再稼働ストップ
  10.19原発ゼロ全県学習交流集会


 東日本大震災・福島第一原発事故から2年半、私たちは世界最大集中立地の柏崎刈羽原発を有する新潟県民として、福島第一原発事故を忘れず、東電柏崎刈羽原発の再稼働を阻止し、原発ゼロの実現に向けて活動するため、地域での草の根運動を呼びかけてきました.今回の学習交流集会は「東電柏崎刈羽原発の再稼働に反対し、廃炉を求める」署名活動の中間点に立ち、全県の活動交流と、運動の飛躍を目的に開催します。

 10月19日(土) 午後1時30分~5時
 新潟県立生涯学習推進センターホール (県立図書館)
 記念講演: 福島県浪江町 馬場 有 町長
        「福島はいま! 苦闘の2年半から  
          福島第一原発事故における浪江町での緊急対応の実際」

 特別報告: 再稼働をめぐる議会の動向と地域防災計画:  竹島良子 県会議員
       現地、柏崎刈羽からの報告:         宮崎孝司 柏崎市議会議員
       福島原発の汚染水問題 解決の道は:     立石雅昭 県技術委員会委員 
 運動方針の提起とそれに関わる団体・地域での取組について報告・討論します。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

立石雅昭

Author:立石雅昭
立石雅昭のブログへようこそ!
 福島原発の事故直後に新潟大学を退職。地質学を専門としています。それまでも原発の地盤問題に携わってきましたが、福島原発の事故はあらためてその恐ろしさを認識させてくれました。原発ゼロの運動を広げるために、新潟を中心に活動していますが、twitterやfacebookで書ききれない情報や思いを伝えられればとの思いからブログを始めました。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR